More menu:


北海道札幌市の賃貸

今回は、北海道札幌市の6月について紹介したいと思います。

一般的に6月と言いますと、22日ごろに夏至を迎えます。夏至というのは、1年のうちで最も昼の長い日のことです。この夏至ですが、日本全国同じわけではありません。緯度が長ければ高いほど、つまり日本だと北に行けば行くほど、その昼の時間がさらに長くなるのです。

札幌市では、朝の3時ごろから、もう空が白み始めます。また、この時期になりますと、ようやく北海道も春から夏に向けて徐々に動き出す頃です。本州や沖縄では梅雨の時期もありますが、北海道には梅雨がありません。6月は一年のうちで最も降水量が少ない札幌市です。

また、6月ごろには有名なお祭りも続々開催されています。平均気温も17度程度です。避暑地としても使われている北海道札幌市ですので、そのような賃貸物件も数多く用意されています。最近では、夏のシーズンだけ北海道に滞在する本州の方が多くなっているそうです。